技術資料・参考資料(Technical and reference documents)

耐摩耗スクリューコンベア(WAJ5G823R1)
輸送手段の一つにスクリューコンベアがありますが、輸送物によってはスクリューが摩耗します。当社は各種スクリュー(羽根と軸)表面全面を専用自動肉盛溶接装置により耐摩耗を施しています。当社はこの方法をTRI-S工法®(3つのSatisfaction, 自動溶接によるSatisfaction, 最適な溶接材料使用によるSatisfaction, 現地施工によるSatisfaction)と呼んでいます。その施工例を紹介します。(304KB/pdf)
ロータリーセパレータの耐摩耗ブレード(WAJ5G829)
竪型ミルの上部に取付けられている分級装置であるロータリーセパレータはその機能に因り表面が浸食により摩耗します。そこで、当社の耐摩耗肉盛プレートをブレードに適用して、寿命を延長した例を紹介します。 (281KB/pdf)
セパレータフレームへの超薄肉耐摩耗肉盛プレート(Hardlite)の適用(WAJ5G828)
竪型ミル内において粉砕物を分級するセパレータの下部構造物がセパレータフレームです。このセパレータフレーム表面は巻上げられた粉砕物により表面が摩耗します。そこで、当社の超薄肉耐摩耗肉盛プレート(商品名:Hardlite、4mmと超薄肉であるため超軽量)をこの部分に適用した例を紹介します。 (340KB/pdf)
転炉OG装置の補修(WAJ5S825)
OG装置は転炉の上部に位置し、排出されるCOガスの回収および排熱利用を行う装置としてきわめて重要な補機であると言えます。このOG装置の接ガス部表面は排気ガス中の粉体粒子や腐食性ガス等に因り水管肉厚が減少します。そこで、現地における専用自動溶接装置による水冷壁パネルの補修事例を紹介します。(292KB/pdf)
耐摩耗肉盛プレート(Integra Plate)(WAJ5G814R)
当社の標準的な耐摩耗肉盛プレートを紹介します。なお、この耐摩耗肉盛プレート以外に当社は超薄肉・超軽量耐摩耗肉盛プレート(4mm厚さ)も取り揃えています。(221KB/pdf)
PCIミルのミル内自動肉盛溶接による再生技術(WAJ5G820)
製鉄業界の高炉は製銑工程においてきわめて重要なもので、設備の維持管理および生産性の観点より、継続的な稼働が要求されます。この高炉の稼働に必要なPCIミルも高炉と同様に短時間休止が余儀なくされ、当社はこの様なニーズに応えるために限られた休風時間内にメンテナンスを完了することが出来ます。そこで、この短時間ミル内施工を紹介します。(235KB/pdf)
窒素添加13Cr-4Ni-LCワイヤ414N-Oによる肉盛連鋳ロールの効果(WAJ5S805)
414N-Oは微量の窒素(0.15%程度)を含む13Cr-4Ni 系の低炭素溶接材料です。高温において硬さを維持し、耐食性を発揮しますので、連鋳ロールの硬化肉盛溶接用に世界中で幅広く使用されています。(214KB/pdf)

技術資料(未公開)
※本ページの閲覧は可能ですが、資料のダウンロードにはパスワードが必要です。
   担当営業までお問い合わせください。

投稿論文(Contributed essay)
「微粉炭焚きボイラ ウォールデスラガ廻り火炉壁管への耐摩耗肉盛溶接の適用」(2017.4)
「微粉炭焚きボイラ ウォールデスラガ廻り火炉壁管への耐摩耗肉盛溶接の適用(Application of Erosion-resistant Overlay Welding to Furnace Wall Tubes around Wall Deslagger of Pulverized Coal-fired Boiler)」、社団法人火力発電技術協会「火力原子力発電」2017年4月号 Vol.68 No.4 27-34項(3.081KB/pdf) 電源開発株式会社殿と共同で実施させていただきました。
「各種ボイラ火炉壁管の耐食・耐浸食肉盛溶接の適用とその効果」 (2017.5)
「各種ボイラ火炉壁管の耐食・耐浸食肉盛溶接の適用とその効果 (Application of exclusive cladding system for corrosion resistance and erosion one to water-cooled panel of various boilers)」  「溶接技術」平成29年5月 Vol.65 技術レポート100-107頁(5,969KB/pdf)
石炭火力発電用パネル式ボイラ水冷壁管の補修のためのタンデム研削の開発(2016)
2016年度砥粒加工学会学術講演会「石炭火力発電用パネル式ボイラ水冷壁管の補修のためのタンデム研削の開発」(Development of tandem grinding method for water-cooled-wall pipes of coal fired power generation  ABTEC2016 PP.73-76, 982KB/pdf)
流動床ボイラに見られる高温浸食摩耗とその防止に関する2、3の試み (2016.10)
「紙パルプ技術協会誌 2016年10号」への投稿論文「流動床ボイラに見られる高温浸食摩耗とその防止に関する2、3の試み」(Some Preventive Methods against Erosive Wear in Fluidized Bed Boiler) (45-49頁 2,263KB/pdf)
ボイラ水冷壁パネルの肉盛溶接施工法の開発と実機におけるその特性例 (2015.11)
「紙パルプ技術協会誌 2015年11号」への投稿論文「ボイラ水冷壁パネルの肉盛溶接施工法の開発と実機におけるその特性例)」(Development of Cladding Process of Water-Cooled Boiler Panel and Example of some Characteristics in Actual Machine) (54-59頁 2,486KB/pdf)
流動床ボイラに見られる高温侵食摩耗とその防止に関する 2・3 の試み
「第58回-2015年 紙パルプ技術協会年次大会講演要旨集」への投稿論文「流動床ボイラに見られる高温侵食摩耗とその防止に関する 2・3 の試み(Some Preventive Methods against Erosive Wear in Fluidized Bed Boiler)」(119-123項 752KB/pdf) (転載許可取得済み)
大型プラントのメンテナンスに用いる硬質肉盛溶接材料の仕上加工の自動化
品質工学会誌 品質工学(Journal of Quality Engineering Society) 2014年4月 No.2 Vol. 22 (57-64)  (5,135KB/pdf)
ボイラ水冷壁における肉盛溶接部のいくつかの特徴
「紙パルプ技術協会誌 2013年11月号 80-83頁」(1,984KB/pdf)
ボイラ水冷壁の耐摩耗・耐食肉盛溶接技術
「溶接技術 2013年9月 Vol.61 第2特集 79-86頁」(
大型プラントの補修に用いる硬質肉盛溶接材料の仕上げ加工の自動化
第21回品質工学研究発表大会(2013年6月20,21日開催)において「大会実行委員長賞」を受賞しました。 論文発表34 pp134 (664KB/pdf)
クローズアップ - 肉盛溶接の現状と今後の課題
月刊「溶接技術」2012年(平成24年) 9月号 Close Up(86-90頁)
当社は創業より13年間にわたり肉盛溶接に特化した事業を展開していますが、本誌面では当社が経験したことを中心に「肉盛溶接の現状と今後の課題」と題して紹介します。(2,606KB/pdf)
事例紹介 – 企業における溶接人材育成システムの構築
月刊「溶接技術」2011年(平成23年) 4月号
特集~いま求められる技能伝承のあり方(64-68頁) (1,768KB/pdf)
各種溶接金属の炭化物分散状態の分析と摩耗現象
表面技術協会 第119回講演大会要旨集 2009年 2-3頁 (2,092KB/pdf)
ラバーホイール試験による耐摩耗性評価への粉末吸湿の影響
表面技術協会 第117回講演大会要旨集 2008年 38頁 (1,008KB/pdf)
ラバーホイール試験による高クロム鋳鉄系肉盛金属の耐摩耗性評価 その2
表面技術協会 第116回講演大会要旨集 2007年8月 140-141頁 (684KB/pdf)
ラバーホイール試験による高クロム鋳鉄系肉盛金属の耐摩耗性評価
表面技術協会 第115回講演大会要旨集 2007年3月 212頁 (278KB/pdf)
わが社の耐摩耗・耐食肉盛溶接技術(WAJ7G023)
「溶接技術」平成20年9月 特集~肉盛溶接最新事情 (1,883KB/pdf)
竪型ミルにみる肉盛溶接による再生技術(WAJP200404)
「溶接技術」平成16年4月 (288KB/pdf)
オープンアーク溶接法による連続鋳造ロールの耐摩耗性肉盛溶接(WAJP200208)
「溶接技術」平成14年4月 (263KB/pdf)