硬化肉盛溶接による波状摩耗面の再生技術(WAJ5G836)

大きく波状摩耗したMPS4500ローラの再生施工において、溶接自動制御方法と施工前・後の波状摩耗による高低差をレーザ計測の結果を交えてご紹介します。 本施工により、ミル稼動時の振動を低減することができ、安定運転による粉砕効率の向上が期待できます。(376KB/pdf)

ダウンロードにはパスワードが必要です