ジャケットシュートレポート(WAJ5G834R)

転炉からの排ガスにより高温にさらされるジャケット内壁が、短時間で摩耗および酸化することにより取替えが必要となる場合があり、結果として設備稼働率が低下する場合があります。 本資料は、その解決策としての耐摩耗肉盛施工を提案・推奨します。 (296KB/pdf)