2015紙パルプ技術協会展示会(新潟コンベンションセンター)出展のご報告(WAJ5G865)

2015年10月7日(水)~8日(木)に、当社にて新たに開発した伝熱管外面の自動肉盛溶接装置(長尺6Mまで対応)で施工された肉盛伝熱管の一例をはじめ、同時に開催された技術講演会にて紹介しました高温浸食摩耗策を施した流動化ノズルなどを出品致しました。また、技術講演会にて「流動床ボイラに見られる高温浸食摩耗とその防止に関する2・3の試み」について発表し、お問い合わせを多数頂き大きな反響を得ました。(352KB/pdf)