2022年講演大会発表

2022年9月6日に表面技術協会第146回講演大会が埼玉工業大学にて開催されました。

日本工業大学の伴教授との共同研究「 各種溶接材料における析出炭化物の状態観察 」を発表しました。

内容は、硬化肉盛溶接の複数種の炭化物が析出する多元系の溶接金属において、析出炭化物の状態と耐摩耗特性に対する特殊元素の添加効果についての調査です。

第146回講演大会・講演要旨集pp.87-88に弊社発表内容が記載されています。

開催概要は以下のサイトにて確認できます。

一般社団法人 表面技術協会

第146回講演大会

https://www.sfj.or.jp/meeting/146/index.html