ウェルディング(Welding)=溶接
アロイズ(Alloys)=合金

当社は、母材表面あるいは損傷を受けた母材表面に適切な溶接材料を選択して表面を改質する肉盛溶接技術を、 メンテナンス技術(保全技術)として捉え、機器表面の耐摩耗・耐食性能を向上させることにより、国内の様々なインフラ機器を再生・延命することによりお客様にメリットを提供する企業です。

WAJは肉盛溶接技術で大規模インフラのメンテナンスに貢献します

NEWS

技術情報
第308回 化学機械溶接研究委員会New!!

株式会社ウェルディングアロイズ・ジャパン(以下、当社)は、2024年3月12日に第308回化学機械溶接研究委員会で発表を行いました。 発表内容は「発電用ボイラへの肉盛溶接施工事例」の紹介です。 摩耗した火炉壁は交換が必要 […]

続きを読む
技術情報
2023年度第4回 特殊材料研究委員会New!!

株式会社ウェルディングアロイズ・ジャパン(以下、当社)は、2024年3月6日に2023年度第4回特殊材料研究委員会で発表を行いました。 「バイオマス発電や事業用火力発電ボイラの肉盛溶接技術」についての技術発表です。 当社 […]

続きを読む
技術情報
2023年講演大会発表

2023年9月13日に、2023年度精密工学会秋季大会学術講演会が開催されました。 日本工業大学の二ノ宮教授などとの共同研究「 MT法によるダイヤモンド砥石のツルーイング完了判定に関する研究」が発表されました。 内容は、 […]

続きを読む
行事
当社のCSR活動

当社は地元埼玉県に根差した企業を目指し、地域への社会貢献の一環として、以下の活動をしています。 ①インターンシップ受け入れ  近隣の高校および県内の大学から、職業体験として、インターンシップ生を受け入れています。5~10 […]

続きを読む
行事
創立23周年を迎えました

続きを読む
技術情報
2022年講演大会発表

2022年9月6日に表面技術協会第146回講演大会が埼玉工業大学にて開催されました。 日本工業大学の伴教授との共同研究「 各種溶接材料における析出炭化物の状態観察 」を発表しました。 内容は、硬化肉盛溶接の複数種の炭化物 […]

続きを読む

NEWS一覧を見る

MENU
PAGE TOP